N461 -Last Updated 2016.10.17-

Origin
Tokyo, Japan

Genres
Indie Pop

Years active
2014 – present

Members

シマノエ Twitter
Guitar and Vocals.

Haru Twitter
Guitar and Vocals.

源イチ Twitter
Electronics and Vocals.

Discography

Re: - 2015

  1. Y字路 (4:19)
    Lyric
    MusicVideo
    at 吉祥寺WARP_2016.09.12

  2. nova (5:24)
    Lyric

  3. (not4)swan (3:48)
    Lyric

yoake - 2015

  1. yoake (1:58)
    Lyric
    MusicVideo'16

  2. 伝心交景 (4:10)
    Lyric
    MusicVideo

  3. N (3:22)
    Lyric
    MusicVideo

  4. dawn works colorfully (4:44)
    Lyric
    MusicVideo

N461 - 2014

  1. hamatake hirogaru (1:54)
    Lyric

  2. SHIKISAI (4:53)
    Lyric
    MusicVideo

  3. パイロットフィッシュ (6:06)
    Lyric
    MusicVideo

  4. 玉響ハルシネイション (3:53)
    Lyric
    MusicVideo

  5. core'14 (2:25)
    Lyric

hamatake hirogaru

words by
シマノエ, 源イチ
music by
シマノエ


I/O中な夕景に結像
惰眠を醒ます追憶と残像

SHIKISAI

words by
シマノエ, 源イチ
music by
シマノエ, Haru


雨音は街を無かし
翳りゆく空は遠く

行き急ぐ駅を離れ
傘の花 それぞれ散る
なにげなく時は過ぎて
ありふれた道が続く

霞んだ街灯 空中遊泳
水金地火木土天海冥
世界に幻燈 心象風景
微睡み揺蕩う仄かな残滓

日々が溶けて 街に流れ
人と交ざり 色彩織り成す
夜が揺れて 月は染まり
君の指が描いた幻

雲は流れ 雨は止んで
世界の静寂 月夜のまにまに
風は吹いて 雫落ちて
猫は鳴いて――

日々が溶けて 街に流れ
人と交ざり 色彩織り成す
夜が揺れて 月は染まり
君の指が描いた幻

月は今、
雨上がりの路地裏へ伸びているよ
とても綺麗だ
生き急ぎ 時は過ぎて
傘の花 道は続く

パイロットフィッシュ

words by
源イチ
music by
シマノエ


夜明けはない海の底で
ゆらゆら 揺らめいてる
泳げないサカナになる

ほんの少し 自意識過剰
傷跡 さみしい色
よごれて壊れたおもちゃみたい

なくしてから気づいたから
涙じゃ満たせないし
世界を終わらせても戻らないな

淡い夢に溶けるメロディ
遥か遠く かすかな声
記憶の闇をさまよっても
君にはもう会えないんだね

夜明けはない海の底で
宇宙を見上げている
伸ばした指の先が冷たい

春の夜の夢と為るのならば
時はやがて移り往くのならば
風の前の塵と為るのならば
総て忘れ深く沈み眠る

玉響ハルシネイション

words by
源イチ
music by
シマノエ, 源イチ


もうすぐ夕 夏の終わり
沈み消える 世界と僕らは
途切れ途切れ 交信途絶え
サヨナラさえ言う暇もない

「目覚めたまま夢の中にいるみたい」
と君が笑えば
それに合わせ僕も笑う
誰もいない いるはずもなく

なにもかもが崩れ落ちて
この世すべて作り物だな
ここで僕ら なにをすれば
生まれた意味 思い出せるの?

もう少し あと少し
君と遊んでたいな
壊れてるフィルムみたく 今

朱く染まる すべてがキラキラと輝き
終わりのない音楽に僕ら身を任せてる
君だけで それでいいのに

玉響の中でユラユラ揺られ
幻はまるで今にも消えそうで

朱く染まる すべてがキラキラと輝き
終わりのない音楽に僕ら身を任せ
淡く光る夕景は遠く近くに在る
遥か続く芥子花 それを黙って見てた

僕ら笑ってたんだ
なにも知らない素振で
今は歌っていよう
今は

core'14

music and words by
シマノエ


色々色着け世界を描いた
有機的、無機的、詩的に奏でた

卯月の灯台
香椎の海辺
脈略を断ち、麗しき矛盾

yoake

music by
シマノエ


Instrumental

伝心交景

words by
源イチ
music by
シマノエ


しらけた部屋で睡ってる
夜迄

脱ぎ散らかした 焦燥と倦怠が
漠としたまま
只居る
只在る

いずれにしても
凡ては夢世界の事象で

やたらと胸騒ぐ
その瞬間に安楽死
妙に煩わしく
それ故、開放的

世界、曖昧に繋ぐ
ローファイ・テレパシー
リアルと妄想を溶かしたような景色

しらけた部屋で、なんもしないで

――依然と
ガラス越し発狂してる猫
少女が会話で游んでは
けらけら鳴いて――

世界、曖昧に繋ぐ
ローファイ・テレパシー
リアルと妄想を溶かしたような景色

N

words by
シマノエ, 源イチ
music by
シマノエ


雨下りの都市は霞んで
姿を見せずに鳴いて
水たまりは何も云わずに
薄れた記憶を映す

冷たい月に照らされて
海を眺めていたあの日
変わってしまう日々に戸惑い
砂に沈んでいく明日を探す

痛みは心の中に
根を下ろして漂い
去ろうとはしない
今も僕を揺らしている

雨下りの都市は霞んで
姿を見せずに鳴いて
水たまりを何も言わずに
横切り人波 溶けて歩く

dawn works colorfully

music and words by
シマノエ, 源イチ


行き過ぎていたことに気がついたのは
随分 遠くまで来てからからだった
窓の外は流れ

ライト照らす世界
バックミラーが映す景色は
変わってゆくだけ

all worldly things are transitory
like a dawn works colorfully

行き過ぎていたことに気がついたのは
随分 遠くまで来てからだった
窓の外は流れ変わる

Y字路

words by
シマノエ, 源イチ
music by
N461


笑う人 薄い白

そこはレフト またはライト
そしてチカク やたらトオク

鳴く人 深い黒

yes/noの合間の朝
yes/noの合間の夜
yes/noの合間の中
クラついて クラついて

眼の前が割れる
空が落ちてくる
小首をかしげ 空気にやられ
時だけが過ぎる

yes/noの合間の朝
yes/noの合間の夜
yes/noの合間の中
クラついて クラついて

マダ、ココ。ドコ、ソコ。

nova

words by
シマノエ, 源イチ
music by
シマノエ


なんだかいいね 続けばいいね
このまま行こう 知らないとこへ
いつか見たシルエット
美術絵のような

もうすぐで陽が落ちる 珈琲を飲めば
たわいない街並がどことなく似てる

ride on rollin' with you

行き先染める おぼろげな色
クラクラしてる鼓動に合わせ
突きぬけるほど透明な夜
時が止まって 空気にふれて

点ト点ツナグ
線ト線ナゾル
夜ト夜ノ間ニ
生マレテ消エル

たわいない街並がなんとなくいいね
いつか見たシルエット
美術絵のような

(not4)swan

words by
シマノエ, 源イチ
music by
シマノエ


目をそむけ歩く まざらずに過ぎる
うちつけた淀みが染みついて拡がる

聞こえた 波の音が
かすかに寄せて返す
聞こえた 君の声は
かすれて遠く近く

目をそむけ歩く まざらずに過ぎる
うちつけた淀みが染みついて拡がる

聞こえた 波の音が
かすかに騒めいている

つめたい感覚
ぶつかるノイズが
すぐ傍まで来ていたこと
気づいたら

踊っては沈んで
笑っては深くへ

沈んで
かすかに
聞こえた
聞こえた